メンバー紹介

中村 知靖 教授(人間環境学府・文学部担当)

専門

計量心理学 テスト理論 多変量データ解析

専門分野

学力や性格を測定するための心理テストに関する統計的方法の開発を研究テーマとしている。具体的には、因子分析、構造方程式モデリング、項目反応理論といった潜在変数を利用した数理モデルにおけるパラメタ推定法、コンピュータネットワークを利用した適応型テストシステムについて研究を行っている。

リンク

研究者情報

光藤 宏行 准教授(人間環境学府・文学部担当)

専門

知覚心理学 視覚科学

専門分野

人間の奥行き知覚に関わる感覚・視覚情報処理機構を明らかにする研究を行っている。具体的には、両眼立体視・運動視に関する錯視現象の発見、およびそれらの現象の心理物理学的検討を三次元眼球運動の計測と組み合わせて行っている。

リンク

研究者情報
光藤ゼミ

山本 健太郎 講師(人間環境学府・文学部担当)

専門

実験心理学 時間認知

専門分野

人の主観的な認識や行動を作り出す心的過程について、主に「時間」を切り口として実験的に研究を行っている。具体的には、経過時間の評価、感覚情報の統合、動きの認識などの研究を通して、人の安定的な経験を支える心的基盤の解明を目指している。

リンク

研究者情報
山本ゼミ

山田 祐樹 准教授(人間環境学府・基幹教育院担当)

専門

認知心理学

専門分野

ヒトを含む動物のあらゆる認知メカニズムの解明のため,基礎実験と応用実験と動物実験を混ぜて研究している。今のところ注意,意識,記憶,感情,身体化認知,テクスチャ知覚,空間知覚・時間知覚・運動知覚,数認知,パターン認知,不気味の谷,錯視,学習,動機づけなどのトピックや現象を取り扱っている。今後はもっと研究の幅を広げる予定。

リンク

研究者情報
山田ゼミ

黒木 大一朗 技術専門職員

専門

学生のみなさんが実験を行うためのプログラム製作を主に担当

リンク

Qiita
jsPsych-Psychophysics
Psychtoolboxをがんばる
ウェブブラウザで心理学実験と調査 jsPsych

上記以外に、研究員5名、博士後期課程9名、修士課程11名、研究生3名、学部4年生20名、学部3年生13名、学部2年生15名が在籍しています。

last update: 2020-7-20

Copyright(c) 2011 Department of Psychology, School of Letters, Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University. All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme